失敗しない税理士の選び方
失敗しない税理士の選び方
初めて会計事務所(税理士)に仕事を依頼する場合、
「どこまでやってもらえるのか?」
「報酬はどれくらいなのか?」
「税理士の良し悪しが判断できない」
など、何かと不安だと思います。
ですから、どうしても知人や銀行の紹介で決めてしまったり、ネット等で料金だけを比較して選んでしまいがちです。
しかし、顧問税理士を決めるときはもう少し慎重に考えることをお勧めします。
なぜならば、会計事務所(税理士)は会社の要といえる財務の側面からサポートしてもらうので、ご自身(経営者)の考え方や相性が合わない税理士と契約してしまうと、会社の将来に必ずと言っていいほど影響を及ぼすからです。 では、どのように顧問税理士を選べばよいのでしょうか?
いくつかのポイントを列挙します。


 自社のニーズに応えてもらえそうか?


経営者のニーズは千差万別です。開業間もない会社であれば、領収証の整理や給与計算など経理業務の全般を依頼したいということもあるでしょう。
あるいは「もっと業績を伸ばしたい」「経営改善をしたい」「信頼おける相談相手がほしい」など経営サポートや社外相談役を求める方も多いと思います。
まずは会計事務所(税理士)に望むことを整理しておき、その要望に応えてもらえそうか否かがポイントになるでしょう。




 業務内容と報酬が明確であり、それが妥当であるか?


いくら自社のニーズに応えてもらえそうでも、やはり報酬が気になると思います。
「毎月訪問してもらえるのか?その場合の報酬は?」「決算時だけお願いした場合の報酬は?」「社会保険の手続きも顧問料に入っているのか?」等々、業務内容とその報酬額を確認する必要があります。そこが曖昧であれば「やってもらえると思っていた仕事がしてもらえなかった」「あとで別途の請求書が届いた」というようなトラブルが生じることもあります。
当然のことですが、明瞭会計であり、かつ、納得のいく報酬額であるかどうかもポイントです。




 少なくとも2〜3人の税理士と実際に会って
 面談することが大事!

上記のポイントは、会計事務所のホームページからでもある程度推測は出来ます。
しかし、「所長はどんな感じの人か?」「相性は合いそうか?」「事務所全体の雰囲気はどうか?」「どのような人が担当者になるのか?」等々はホームページからだけでは掴み切れません。最後には実際に会ってみて直接確認してみることが重要です。
特に会計事務所は「もの」ではなく「無形のサービス」を売っていますので、これは重要なポイントだと思います。ここで大切なことは少なくとも2〜3人の税理士と面談することです。自社に合った納得のいく会計事務所(税理士)を探すためには、決してこの労力を惜しんではいけません。




 思い切って税理士を変えてみることも重要!

慎重に税理士を選んで仕事を依頼したとしても、「思っていたような働きをしてくれない。」「知識も経験もない人が担当者になった。」「当初の契約が履行されない。」など残念ながら満足できないケースもあります。
しかし、このような場合でも余程のことがない限りそのまま継続依頼されていることが多いようです。
会計事務所(税理士)は会社の要といえる財務の側面からサポートしますので、良くも悪くも少なからず会社経営に影響するものだと認識してください。
弊社へ面談に来られるお客さまのなかでも、もっと早くから関与させていただいていれば・・・と感じることが良くあります。悔やんでも時間は取り戻せません。 現状の会計事務所(税理士)に、不満や問題を感じていたら思い切って変えてみることも時には重要だと思います。


  以上、日ごろ税理士業を営んでいて感じることを記述しました。
  ご参考いただければ幸いです。
  貴社にとってすばらしい税理士と出会えることお祈りいたします。






事務所案内
ごあいさつ

経営理念

スタッフ紹介

 えびす会計通信 輪

事務所概要

アクセス

税理士法人 えびす会計
〒567-0883
大阪府茨木市大手町11-19
ジュネス大手1F
TEL.072-626-2180
FAX.072-626-2181
Eメール2180@ebisu-zei.com
 
 
 
お問合せ
経理や税金のことはもちろん、社長業の疑問や悩みをお気軽にご相談ください。

経営に関するサポート

経理に関するサポート

人事に関するサポート